玄関内床用タイルのお手入れ方法。

玄関に張ってある床用タイル、いつも土足で上がりますから汚れますよね。

基本的に玄関などに施工しているタイルは、表面がザラザラしているものを使用します。これは雨や雪などによる水分を靴などが持って上がり、表面を濡らすことで滑りやすくなることを防ぐ目的があります。

しかしこの表面が曲者ですよね、モップや雑巾をかけると布の繊維が表面に残ったりしてかえって汚れたりしますし、高圧洗浄機を使用すると目地が取れてしまいます。と、いうことで、基本的なお手入れの仕方をご紹介致します。

まず、どのような汚れを落としたいか、これが重要ですが今回は「日常的なお手入れ」にスポットを当てていきます。

 

 ・表面のザラザラしたタイルの場合 

使う物

中性洗剤・デッキブラシ・バケツ・床用水切りワイパー 

方法

まずはバケツに水と中性洗剤を混ぜた液体を全体に撒きます、それからデッキブラシで全体を擦りなます。ある程度汚れが浮いてきたら水で全体を流し、表面の水を水切りワイパーで水を外へ拭き上げます。 ※乾いてきた頃に靴などを戻してください。表面に水が残る状態で靴を戻すとまた表面が汚れます。 

始めに掃き掃除をしておくと更に良いです。

 ・表面の比較的つるつるしたタイルの場合

使う物

モップ・掃除機(ほうき)

方法

始めに全体をモップで拭き上げます、気になるところの頑固な汚れがあればデッキブラシ等でこすってください。 ある程度乾いてきたら掃除機で表面を掃除するか、ほうきで外に掃いてください。


とりあえずは日常的なお手入れについてご紹介しました。

特殊な汚れなどはその種類によって変わりますので、またお問い合わせいただければ事例毎にお答え致します♪